おすすめ歯ブラシセットプレゼント

むし歯治療

なるべく削らない治療を心がけています。


なるべく歯を削らない治療。
むし歯を削らずに治療する「Doc's Best療法」も導入しております。

むし歯になってしまった部分を完全に取りきらなければならないため、
むし歯が深い場合は神経まで達してしまうことがよくあります。

むし歯を取り除いた後、神経が出てしまうと神経を取り除く治療が必要になります。
神経を取った歯は割れやすく、痛みを感じません。

痛みを感じないのは良いことに思えますが、
むし歯が大きくなっても気付かないことが1番の問題です。

虫歯治療について

一般的な虫歯治療の他に
「Doc’s Best(ドックスベスト)セメント療法」も取り入れています。

当院のむし歯治療の特徴

【一般歯科】

ダイアグノデント

虫歯の深さを測るレーザー測定機を導入しています。
この数値を基準にして、どれくらい削るべきかを判断し、ムダに削りすぎないようにしています。

画像
画像

う蝕検知液(カリエスチェック液)

画像

う蝕検知液とは、虫歯治療の際に使用される薬剤で、
虫歯の部分のみを赤く染めるものです。

虫歯治療を行う上で一番大切なのは細菌に感染した歯質を
完全に除去することですが
(虫歯を取り残すと二次カリエスが発生するため)、
虫歯をどこまで削るのかは目に見えませんので、
通常は虫歯の硬さを頼りに、
軟らかくなった部分を削っていきます。

しかし、う蝕検知液を使うと、
細菌に感染した取り除くべき部分が赤く染まりますので、
どこまで虫歯を削ればよいかの目安になります。

そうすることで、健全な部分を削ることなく、今ある歯を大切に、
なるべく削らない治療が可能になります。

歯科用顕微鏡を使用した、むし歯を取り逃さない治療も行っております。
肉眼の3倍の拡大率で、細かいむし歯も逃しません。

お気軽にお尋ね下さい。

Doc’s Best療法

画像

虫歯になった部分に抗菌力のある薬(コーパライト)を
塗って、その上にドックスベストセメントをつめます。

その上から従来の詰め物の治療を行います。

この治療によって銅イオンによる殺菌が永続的に行われ、
虫歯菌が除菌され、軟らかかった歯質が硬くなります。

1.深い虫歯を放置しておくと進行し続けて、やがて痛み出してしまいます。
そうなってしまうとこの治療法は適応できません。

2.この治療法アメリカ・ヒューストン発の特殊な治療ですので保険外治療(¥10,000)です。
また、その歯の治療はすべて保険外治療になります(詰め物なども)。
しかし神経を取ったり、冠をかぶせる必要がないので従来の保険外治療にくらべると安価です。

3.Dr.Fraserの臨床報告では治療後、10年たっても神経に異常が起こっていないという
論文データが多数あり、従来の治療法とは比較にならない好結果です。

4.オールセラミックス・プラチナゴールドの場合は3年間無料保証、
ハイブリット・ハイブリットレジンの場合は2年間無料保証いたします。

※ ただし、定期メインテナンスを受けていない場合は保証外となります

画像

むし歯治療は、私達歯科医師にお任せ下さい。

お電話でのご予約・お問い合わせ 0968-34-6680
診療時間
9:00~13:00

/

/

15:00〜19:00

/

/

休診日
日・祝日 4週8休

診療メニュー

診療メニューtreatment menu
むし歯治療cavity protection
歯周病治療periodontal disease
予防歯科prevention
訪問歯科visiting
ブログ

リクルート
© 2015玉名郡和水町、南関の歯医者・歯科医院ならみかわファミリー歯科. All Right Reserved.